文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする

space
HOME space センター紹介 space 試験研究課題 space 研究成果 space 見学案内 space 交通案内 space トピックス space 関連リンク
space


但馬定点観測・水質調査
調査年月日:平成24年4月16日
調査海域:兵庫県日本海沿岸(豊岡市津居山港内から新温泉町浜坂鬼門埼にかけての沿岸海域)  
調査用具:採水器・水温計・透明度板・色カード及び水温塩分計
調査内容:@表層水・海面下2mの採水と測温
        A透明度・海水色測定
       B水質の分析
        C観測点9点での海洋観測
調査目的:水質測定計画に基づき定期的に継続して水質調査を実施し、水質の汚濁の状況を常時監視することにより、海域の水質を保全することを目的としています。環境課の職員も乗船しました。
採水器
この機器を用いて、水深2メートルの海水を採水します。
採水瓶
薬品を入れることで、溶存酸素量が確認できます。
これは、環境課の職員が持ち帰ります。
    
STD
随時、この機器で水温・塩分計測を行います。
透明度板
重りと共に板を海に投げ入れ、白い板が見えなくなるまで1メートル間隔で目盛りを付けてあるロープを下ろしていきます。見えなくなったところがそのポイントでの透明度です。

line
兵庫県立農林水産技術総合センター 但馬水産技術センター
〒669-6541 美方郡香美町香住区境1126-5  TEL:0796-36-0395 FAX:0796-36-3684
Copyright