文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする

space
HOME space センター紹介 space 試験研究課題 space 研究成果 space 見学案内 space 交通案内 space トピックス space 関連リンク
space
センター紹介

 海は太古の昔から多くの生命をはぐくんできました。貴重な水産資源を持続的に有効利用していくため、但馬水産技術センターでは、海洋環境の保全、水産資源の維持管理と有効利用、漁業者への情報発信などに取り組んでいきます。
→ 沿革 
 但馬水産技術センターは、兵庫県立農林水産技術総合センターに属する水産試験研究部門です。
 昭和6年6月、城崎郡香住町西歌崎に兵庫県水産試験場但馬分場として設置されました。昭和23年4月に農林省へ移管されましたが、昭和40年に県立の施設(水産試験場香住詰所)として復帰、同但馬分場(昭和44年)を経て、昭和55年4月から兵庫県但馬水産事務所試験研究室となり、平成10年4月に香住町境に移転しました。
 平成14年4月からは、組織改編により、「県立農林水産技術総合センター」の一機関として、名称も「但馬水産技術センター」と改められました。
 水産技術センター全体の沿革についてはこちらをご覧下さい。
→ 組織
組織及び業務の概要
職員の紹介
→ 施設配置図

line
兵庫県立農林水産技術総合センター 但馬水産技術センター
〒669-6541 美方郡香美町香住区境1126-5  TEL:0796-36-0395 FAX:0796-36-3684
Copyright