貝毒情報

「食」としての二枚貝の安全確保を目的として、貝毒及びプランクトンの定期監視(アサリ:2月~6月、養殖カキ:10月~5月、等)を行っており、貝毒情報を発信しています。

なお、兵庫県日本海側の貝毒情報は、こちらからご覧ください

Topics

お知らせ

2022-06-29播磨灘の沿岸域における貝毒検査結果について

相生市で採取したトリガイについては引き続き、関係漁業協同組合に対して出荷自主規制を要請しています。

2022-05-18播磨灘の沿岸域における貝毒検査結果について

令和4年5月18日の貝毒検査の結果、播磨灘西部海域の相生市で採取したアサリの出荷自主規制が解除されました。

なお、相生市で採取したトリガイから、引き続き基準値を超える麻痺性貝毒が検出されました。関係漁業協同組合には、本県から出荷自主規制を要請し、近隣の漁業協同組合に注意喚起しています。

兵庫県貝毒調査結果(麻痺性貝毒マウス検査)

生産海域図

参考:近隣海域等の貝毒関連情報へのリンク

大阪湾 大阪府海域

播磨灘ほか 岡山県海域

播磨灘ほか 香川県海域

播磨灘・紀伊水道ほか 徳島県海域

紀伊水道 和歌山県海域

農林水産省

厚生労働省