イカナゴ・シラス情報

イカナゴ情報

重要種であるイカナゴについて、漁期前の12月頃に産卵親魚調査、1月~2月に稚仔分布調査を実施して、漁業者にイカナゴ漁況予報等を提供しています。また漁期中は、兵庫県瀬戸内海地域の主要漁協における漁業種類別、日別漁獲量及び操業隻数等の調査と漁獲物のサンプリングを行っています。

シラス情報

船びき網漁業により漁獲されるシラスは、その大部分がカタクチイワシのシラスです。
そこで、カタクチイワシの卵および稚仔の出現状況を、播磨灘では月の上旬、大阪湾および紀伊水道では月の中旬に調査し、漁業者に調査結果を提供しています。