研究員・普及員業務日誌

水産技術センターでは、漁場調査船「新ひょうご」「ちどり」で海洋観測、底びき漁場調査、漁場環境調査などを実施しています。また、普及指導員が県内各地で活躍しています。海にまつわる調査、活動の様子などいろいろな作業を日記形式で簡単に紹介していきます。

研究員・普及員業務日誌 最新号

2024-06-10水産試験研究の現場を知る!トライやる・ウィーク(水産技術センター)

6/3~7の5日間、当センターに明石市内の中学生4名が「トライやる・ウィーク」でやってきました。 魚類等の水産生物の飼育、乳酸菌を用いた微生物実験、ワカメの遊走子採取実習、海洋観測、顕微鏡観察実習、近くの海の生物 … 続きを読む