研究員・普及員業務日誌

水産技術センターでは、漁場調査船「新ひょうご」「ちどり」で海洋観測、底びき漁場調査、漁場環境調査などを実施しています。また、普及指導員が県内各地で活躍しています。海にまつわる調査、活動の様子などいろいろな作業を日記形式で簡単に紹介していきます。

研究員・普及員業務日誌 最新号

2022-09-16「農業」×「水産業」=但馬の野菜ウニ

但馬沿岸で増えつづけているムラサキウニ。高級食材であるはずのこのウニは、実入りが悪く、商品価値が低いものがほとんどです。大量に増えたウニたちは、海藻をたくさん食べてしまう「海の厄介者」となっていました。 この度、 … 続きを読む