イカナゴ情報

重要種であるイカナゴについて、漁期前の12月頃に産卵親魚調査、1月~2月に稚仔分布調査を実施して、漁業者にイカナゴ漁況予報等を提供しています。また漁期中は、兵庫県瀬戸内海地域の主要漁協における漁業種類別、日別漁獲量及び操業隻数等の調査と漁獲物のサンプリングを行っています。

イカナゴ情報 最新号

2022-01-07SG-21-001号 イカナゴ親魚調査結果

令和3年12月2日から令和4年1月4日にかけて、播磨灘北東部(鹿ノ瀬)で文鎮漕ぎによる産卵親魚調査を行いましたので、その結果をお知らせします。

■親魚密度と年齢組成
・親魚密度(文鎮漕ぎ1回当たりの採集尾数)は33.0尾で、昨年を上回ったものの、依然として低い値でした。
・年齢組成は1才魚が93.0%、2才魚以上が7.0%でした。