プランクトン

※資料中の数字は、貝毒原因プランクトンの数量(細胞密度)を示すもので、貝毒そのものを示すものではありません。規制等の目安となる貝毒そのものの量は、各貝の毒量を参考にしてください。

貝毒情報 最新号

2024-06-11貝毒情報(プランクトン) KD-06-14号

プランクトン調査を6 月 10~11日に実施しましたので、その結果をお知らせします。

【概況】

・播磨灘東部海域で麻痺性貝毒原因プランクトンが「注意が必要な密度」を上回っている地点があります。

・天然の二枚貝は毒化している恐れがあります。食中毒被害の未然防止のため安全が確認されていない天然の二枚貝の採捕・喫食は控えてください。