文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする

space
HOME space センター紹介 space 試験研究課題 space 研究成果 space 見学案内 space 交通案内 space トピックス space 関連リンク
space


新規加入量調査・ズワイガニ漁期前調査
調査年月日:平成24年10月9〜10日および11日
調査目的:但馬沖における漁期前のズワイガニ、アカガレイの現存量、性状(サイズ等)の把握。エチゼンクラゲ入網状況の確認。結果を漁期開始前に情報提供。
調査海域:但馬沖から日御碕沖にかけての計12定点
使用漁具:「たじま」所有の着底トロール網
調査内容:調査用着底トロール網による試験操業(3ノット、1.5マイル曳き)を実施し、ズワイガニについては入網した全個体の甲幅を計測。漁期中に漁獲対象「♂は甲幅95ミリ以上の硬カニ、♀はクロコになるもの」とならないものとを判別、アカガレイについては入網した全個体の体長を雌雄別に計測。
揚網中
絡まることもなく、きれいに網が上がってきました。目当てのズワイガニはどうでしょうか。
ズワイガニ
多くのズワイガニが揚がりました。その中にエチゼンクラゲの入網を確認しました。
サイズは50p〜90p程度のものがほとんどでした。
測定
カニが元気なうちに素早く測定します。測定係と記録係に分かれてテンポ良く行います。
また会う日まで!
測定が終了したカニは、元気に成長してくれることを願いながら、すぐに放流します。
なお、この調査結果は、今月中に公表予定です。

line
兵庫県立農林水産技術総合センター 但馬水産技術センター
〒669-6541 美方郡香美町香住区境1126-5  TEL:0796-36-0395 FAX:0796-36-3684
Copyright