文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする

space
HOME space センター紹介 space 試験研究課題 space 研究成果 space 見学案内 space 交通案内 space トピックス space 関連リンク
space


碇泊作業
今回は船を港に係留しているときの船員の碇泊業務の一部を紹介します。
網・漁具交換
調査によって使用する漁具・漁網が異なるため、調査ごとにその調査にあった漁具に交換します
係船索の手入れ
係船索は365日雨風に耐え、野ざらしになるため定期的に手入れをします。
デッキブラシ
船の木甲板は油分により滑りやすく、汚れやすいので、定期的にデッキブラシで甲板の表面を擦ることによって復活します。このように日々の調査を安全に作業できるようにしています。
ウォッシュデッキ
木甲板だけでなく船体にも汚れが付くので木甲板同様に擦ったり拭くことによって綺麗にすることで転倒防止にもなります。

line
兵庫県立農林水産技術総合センター 但馬水産技術センター
〒669-6541 美方郡香美町香住区境1126-5  TEL:0796-36-0395 FAX:0796-36-3684
Copyright