文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする

space
HOME space センター紹介 space 試験研究課題 space 研究成果 space 見学案内 space 交通案内 space トピックス space 関連リンク
space
貝毒情報

「食」としての二枚貝の安全確保を目的として、貝毒及びプランクトンの定期監視(アサリ:2月〜6月、養殖カキ:10月〜5月、等)を行っており、貝毒情報を発信しています。 (最新の情報を確実にご覧いただけるよう、お使いのブラウザーの「更新」ボタンをクリックしてください)

なお、兵庫県日本海側の貝毒情報は、こちらからご覧ください。

お知らせ: 7/15の検査において、播磨灘西部のアサリの出荷自主規制要請は解除されました。しかしながら、周辺海域や他の貝類での規制が継続されていることから、引き続き、播磨灘の沿岸域でアサリの等自生(天然)の二枚貝の採取を行わないで下さい。その他の海域でも、貝毒原因プランクトンの増殖によりアサリ等自生(天然)の二枚貝が毒化する恐れがあります。健康被害の未然防止のため、管理された潮干狩り場等以外で天然二枚貝を採取し喫食することは控えてください。
更新情報:
(最終更新日)
アサリ: 11/11   ナミガイ:  −   プランクトン: 11/26
マガキ: 11/11   イワガキ: 9/9      
アカガイ: 11/13   ハマグリ 7/15      
トリガイ: 11/11            

・貝毒に関する説明資料です。 → 貝毒とは?
・2020年4月より、貝毒原因プランクトンAlexandrium属種の名称(呼称)を変更しました(しばらくの間、旧称との併記とします)。
 詳しくは、(国研)水産研究・教育機構瀬戸内海区水産研究所の提案内容をご確認ください。

 最新の情報を確実にご覧いただけるよう、お使いのブラウザーの「更新」ボタンをクリックしてください

I. 兵庫県貝毒調査結果(麻痺性貝毒マウス検査) → 印刷用PDFファイル (11/13付けが最新です。)
生産海域図(クリックで拡大)


(1)−@ アサリ (播磨灘海域、単位:麻痺性貝毒 MU/g)
採取日 検査日 播磨灘西部 播磨灘中部 播磨灘東部
 赤穂  相生 たつの  姫路西部 姫路東部 播磨町
11/9 11/11 2.9 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし
8/3 8/5 ND 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし*
7/13 7/15 ND
出荷規制解除
検査なし
出荷規制解除
検査なし
出荷規制解除
検査なし 検査なし 検査なし*
7/6 7/8 ND 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし*
6/29 7/1 2.2 検査なし 検査なし ND
出荷規制解除
ND 検査なし*
6/22 6/24 11 検査なし 検査なし ND 検査なし* 検査なし*
6/15 6/17 3.2 検査なし 検査なし 2.1 6.8 検査なし*
6/8 6/10 ND 検査なし 検査なし 4.6 6.8 検査なし
5/18 5/20 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし ND 検査なし
5/11 5/13 ND 検査なし 検査なし ND 検査なし 検査なし
4/6 4/8 ND ND ND ND ND 検査なし
ND:検出限界値(2.0MU/g)未満、黒字:規制値以下、赤字:規制値(4.0MU/g)超、「*」はプランクトン調査のみ実施  
背景のピンク色は漁業による出荷の自主規制中であることを示しています。
規制値以下となっても、国の基準を満たすまでは規制が継続されます。

(1)−A アサリ (大阪湾・紀伊水道海域、単位:麻痺性貝毒 MU/g)
採取日 検査日  大阪湾西部  大阪湾東部 大阪湾南部  紀伊水道
 芦屋 神戸 洲本 福良
6/8 検査なし 検査なし* 検査なし* 検査なし*
5/11 検査なし 検査なし* 検査なし* 検査なし*
4/6 検査なし 検査なし* 検査なし* 検査なし*
ND:検出限界値(2.0MU/g)未満、黒字:規制値以下、赤字:規制値(4.0MU/g)超、「*」はプランクトン調査のみ実施

(2) マガキ (単位:麻痺性貝毒 MU/g)
採取日 検査日 播磨灘西部 播磨灘中部
 赤穂  相生 たつの  姫路西部 高砂
11/9 11/11 ND ND ND ND 検査なし
10/5 10/7 ND ND ND ND ND
9/4 9/9 ND ND ND 検査なし 検査なし
8/11 8/13 検査なし ND 検査なし 検査なし 検査なし
8/3 8/5 ND 検査なし ND 検査なし 検査なし
7/6 7/8 検査なし 検査なし ND 検査なし 検査なし
6/15 6/17 検査なし 検査なし ND 検査なし 検査なし
6/8 6/10 検査なし ND 検査なし 検査なし 検査なし
5/11 5/13 ND ND ND ND 検査なし
4/6 4/8 ND ND ND ND ND
ND:検出限界値(2.0MU/g)未満、黒字:規制値以下、赤字:規制値(4.0MU/g)超

(3) アカガイ (単位:麻痺性貝毒 MU/g)
採取日 検査日 播磨灘西部(養殖) 播磨灘沖合
(天然)
 たつの  姫路西部
11/11 11/13 検査なし 検査なし ND
10/19 10/21 検査なし 検査なし ND
8/17 8/19 3.5 2.3 検査なし
8/11 8/13 2.3
出荷規制解除
2.2 検査なし
8/3 8/5 2.3 2.0 検査なし
7/27 7/29 2.8 2.1 検査なし
7/20 7/22 4.4 2.6 検査なし
7/13 7/15 ND 3.0 検査なし
7/6 7/8 5.7 2.7 検査なし
4/3 4/8 検査なし 検査なし 2.0
ND:検出限界値(2.0MU/g)未満、黒字:規制値以下、赤字:規制値(4.0MU/g)超
背景のピンク色は漁業による出荷の自主規制中であることを示しています(規制対象:播磨灘西部海域(姫路西部を除く))。
規制値以下となっても、国の基準を満たすまでは規制が継続されます。


(4) トリガイ (単位:麻痺性貝毒 MU/g)
採取日 検査日 播磨灘西部(養殖) 播磨灘沖合
(天然)
 たつの  姫路西部
10/5 11/11 検査なし 検査なし ND
10/19 10/21 検査なし 検査なし ND
8/17 8/19 2.3 検査なし 検査なし
8/11 8/13 2.2 検査なし 検査なし
8/3 8/5 2.2 検査なし 検査なし
6/15 6/17 検査なし 検査なし ND
4/3 4/8 検査なし 検査なし ND
ND:検出限界値(2.0MU/g)未満、黒字:規制値以下、赤字:規制値(4.0MU/g)超
背景のピンク色は漁業による出荷の自主規制中であることを示しています(規制対象:姫路西部の養殖トリガイ、H31.4.3〜継続中)。

(5) ナミガイ (単位:麻痺性貝毒 MU/g)
採取日 検査日 播磨灘沖合
(天然)
ND:検出限界値(2.0MU/g)未満、黒字:規制値以下、赤字:規制値(4.0MU/g)超

(6) イワガキ (単位:麻痺性貝毒 MU/g)
採取日 検査日 播磨灘西部(養殖) 播磨灘島しょ(養殖)
 赤穂 相生   たつの  坊勢
9/4 9/9 ND 検査なし ND 検査なし
8/3 8/5 ND ND ND ND
7/6 7/8 ND ND ND ND
6/15 6/17 ND ND ND ND
6/8 6/10 2.0 2.0 3.4  検査なし
ND:検出限界値(2.0MU/g)未満、黒字:規制値以下、赤字:規制値(4.0MU/g)超

(7) ハマグリ (単位:麻痺性貝毒 MU/g)
採取日 検査日 播磨灘中部
(シナハマグリ・養殖)
 姫路東部
7/13 7/15 ND
ND:検出限界値(2.0MU/g)未満、黒字:規制値以下、赤字:規制値(4.0MU/g)超

II. 兵庫県貝毒情報(プランクトン)
※資料中の数字は、貝毒原因プランクトンの数量(細胞密度)を示すもので、貝毒そのものを示すものではありません。
  規制等の目安となる貝毒そのものの量は、各貝の毒量を参考にしてください。

令和2年度 プランクトン
11月 0221号(11/26、沖合調査)
0220号(11/25、沖合調査)
0219号(11/13、沖合調査)
0218号(11/10、定期調査)
10月 0217号(10/6、定期調査)
9月 0216号(9/8、定期調査)
8月 0215号(8/18、臨時調査)
0214号(8/12、臨時調査)
0213号(8/4、定期調査)
7月 0212号(7/28、臨時調査)
0211号(7/21、臨時調査)
0210号(7/14、臨時調査)
0209号(7/7、定期調査)
6月 0208号(6/30、臨時調査)
0207号(6/22、臨時調査)
0206号(6/15、臨時調査)
0205号(6/9、定期調査)
5月 0204号(5/19、臨時調査)
0203号(5/12、定期調査)
4月 0202号(4/7、定期調査)
0201号(4/6、沖合調査)
※日付は発行日

・過去の貝毒検査結果とプランクトン発生状況(H30〜R1年度調査結果)はこちら


・参考:近隣海域等の貝毒関連情報へのリンク
 大阪湾 大阪府海域  貝毒(全般)
(大阪府食の安全推進課) 
貝毒(漁獲対象の二枚貝)
(大阪府水産課)
貝毒原因プランクトン
(大阪府立環境農林水産総合研究所
水産技術センター)
 播磨灘ほか 岡山県海域 貝毒と貝毒原因プランクトン (同一ページ)
(岡山県農林水産総合センター水産研究所)
 播磨灘ほか 香川県海域 貝毒
(香川県赤潮研究所)
貝毒原因プランクトン
(香川県赤潮研究所)
 播磨灘・紀伊水道ほか 徳島県海域 貝毒関連情報(検出された際に公表)
(徳島県庁コールセンター、水産振興課)
 紀伊水道 和歌山県海域 貝毒と貝毒原因プランクトン (同一ページ)
(和歌山県資源管理課)
農林水産省  貝毒の紹介ページ
厚生労働省  自然毒のリスクプロファイル

一部の情報はPDFファイルで掲載しています。
PDFファイルの閲覧にはAdobeReaderが必要です。
AdobeReaderのダウンロード(無料)はこちらからどうぞ→AdobeReader

line
兵庫県立農林水産技術総合センター 水産技術センター
〒674-0093 明石市二見町南二見22-2  TEL:078-941-8601 FAX:078-941-8604
Copyright